2012年02月28日

あっという間に2月末に

あっという間に2月ももう一日だけ。

確定申告終了まで、あと16日を残すのみになってしまいました。

とりあえず、12月決算法人を終了させねば、先に進みませんが…。

ブログの更新もすっかり滞りがちになって、ちょっと反省ですね。
posted by WAKAHARA at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

「厚生年金保険・健康保険の加入について」という文書

クライアントの法人の方のところに、年金事務所より、「厚生年金保険・健康保険の加入について」という文書が郵送されてきました。

一期目が終了したばかりの新設法人の方です。

star厚生年金保険・健康保険の加入について231201.jpg



以前、日本年金機構が法務省の登記情報を利用して、加入漏れ企業の実態を把握し、加入させるという話があったが、その一環だろうか?



posted by WAKAHARA at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

パソコンPOSを安価にできないものか?

パソコンは、昔に比べるとびっくりするほど安くなった。


その一方で、小売店、飲食店を営むお客さんが使用しているのは、昔ながらのレジが多いようだ。


安価なシンプルなレジで、把握できる数字は、当然シンプルなものになってしまう。



まあ、一日の売上が把握できれば、こちらは仕事としては別に困ることはないのだが。


安価になったパソコンを何か、有効活用できないかと思ってしまう…。





ネットで検索してみると、「フリーソフトでPOSレジスターを制作」というサイトを発見した。


パソコンをPOSレジスターにするのに、別途、最低限必要となるのは、下記の3点らしい。


POSソフト
レシートプリンタ
キャッシュドロア


POSソフトはフリーのものがいくつかある。フリーなのでいつでも試せるため、先にレシートプリンタをネットで物色。



安いインクジェットプリンタなら5,000円くらいで購入できるのに比べると、レシートプリンタは、異様に高い。その上、よくわかならいが、POSソフトでプリンターを選ぶような。


…EPSONかスター精密のメジャーな製品にしておかないと、不味いのかな?




スター精密のレシートプリンタのほうが、EPSONより若干安めのようなので、スター精密で探してみた。


スター精密のTSP100ECO だと5万弱で販売されていた。うちの事務所のA3カラーレーザープリンタよりも高い…。




たまたま、米国Amazonを眺めていると、米国では同じ型番の製品が200ドル超で販売されているのに気がついた。


円高の今、別途送料が多少かかっても安いはず。問題は、日本に持ち込んでそのまま動くか否かと、日本語に対応しているか否かくらいか?


米国のスター精密のサイトでスペックを確認すると、大丈夫そうな感じ!


転送サービスを利用して、個人輸入してみた。



二週間くらいして、到着。

star001.JPG


開封。


star002.JPG


複数言語対応のようだ。

star006.JPG

本体裏面のラベル

star001.JPG


付属のCDでドライバをインストール。日本語のインストール画面が表示されるので、別段戸惑うところはなかった。

star01.jpg


続いて、ノートパソコンに接続

star007.JPG

star008.JPG


オンラインのPOSサイトに登録し、ブラウザからレシートを印刷してみた。

(レシートを印刷後、スキャン)

レシート01.jpg



今回はここで実験終了。



結局いくらかかったかというと、

Star TSP 143IIU ECO - Receipt printerが、

Item Subtotal : $206.17
Shipping & Handling : $11.93
Total : $218.10 (JPY 17,626)


転送サービスが、送料・保険・手数料を含めて6,266円で、合計23,892円でした。


(別に、小物をもう一つ同時購入しているので、本当は送料はもう少し安いかも)


円高というか、日本国内が高いというか…。




















posted by WAKAHARA at 15:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安かったのでつい、

NTT-X Storeのダイレクトメールをみて、ThinkPad Edge 11 を速攻で購入。

スペック的にはイマイチだが、32,800円というお値段につられてしまった。

OSはWindows7 Professional(64bit)だが、XPモードにすれば、弥生会計08、09も動くはず。

WiMAXにも対応していることの事だった。


edeg11iphone_R.JPG


到着後、手持ちの64GのSSDに換装しようとして、トラブった。


別のお店で購入した外付けDVDドライブで、リカバリディスクを作成しようと試みたが、途中で原因不明のエラーと表示されて、作成できない。


その操作がまた延々と時間がかかるため、試行錯誤を行うのにも時間が延々とかかってしまう。



結局、事務所内のACアダプターで、適合する電圧のものを探しだして電源を確保し、何とかリカバリディスクが作成できた。



64GのSSDに換装し、リカバリしてから、弥生会計等をインストール。


XPモードの設定を行おうと思ったら、SSDの空き容量が少なすぎるのに気がついた…。


128Gに再換装か…。


おまけに内蔵のWiMAXも、DIS mobile WiMAX専用なのに気がついて…。


結局、一年縛りの契約中のUQ WiMAXではつかえない…。



Lenovo用のIntel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250を買うしかないのかな?

posted by WAKAHARA at 14:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

会社の負担する社会保険料

7月4日の毎日新聞等の報道によると、厚労省が、厚生年金保険に加入義務があるにもかかわらず加入していない法人を把握するため、法務省が国税庁に提供している法人情報を2012年から利用する方針を固めたらしい。


毎日新聞では、

「日本年金機構の調査では、少なくとも約11万事業所の加入漏れが明らかになっており、厚労省は、法務省のデータを活用することで未加入法人の実態を把握し、加入漏れによる保険料の「取りはぐれ」を防ぎたい」

となっている。


一方、時事ドットコムだと、

「厚労省は社会保険料の徴収漏れが課題となっており、厚生年金への未加入法人を調べた上で加入を促す。徴収漏れを防ぐことで、社会保険料収入が数兆円規模で増える可能性がある
 国税庁には270万程度の法人データが申告されている。一方、厚労省で把握している事業所数は約175万で、大幅に少ない。このため、社会保険料の徴収漏れがかなりの規模で発生しているもようだ」

と、加入漏れの事業所数が、11万事業所ではないことを示唆している。


どこまで本気の話なのか分からないが、厚労省がきっちりと仕事をすると、民間から数兆円規模の資金が、国に移転することになるかもしれない。



本来、会社は、強制適用事業所のため、そもそも選択の余地などなかったわけだが。



会社負担分と、本人負担分、合算すれば、払い損といわれる年金制度。



100歳まで長生きできれば、何とか帳尻はあうのだろうか?








posted by WAKAHARA at 16:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。