2011年03月11日

地震

世田谷のクライアントさまのところで、確定申告の打ち合わせをしていると、地震に遭遇。


一戸建ての住宅でも結構揺れて、表に避難しました。


事務所に電話しても、ソフトバンクは繋がらず。


タクシーも捕まらないので、バス二台を乗り継いで、一時間以上かけて事務所に戻りました。


7階にあるい事務所は予想以上に酷い惨状でした。


スタッフによると、ばたばたと物が落ちてきて、死ぬかと思ったとのこと。


壁面の書棚も転倒(転倒防止金具も役にたたず)

CIMG4346.JPG

水槽の水が半分になってしまいました。スタッフ一同の怨嗟の目が、飼い主に集中です(泣)

CIMG4348.JPG


棚も転倒

CIMG4350.JPG



床においていたパソコンも、何台も転倒してしまいましたが、ファイルサーバーは無事だったので、一安心です。


確定申告も終盤に、この地震では、この土日もお仕事になりそうです。


posted by WAKAHARA at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

家系図作成 観賞用は行政書士資格不要

平成22年12月20日、最高裁で、行政書士の資格がないのに業務で家系図を作成したとして、行政書士法違反にとわれた方に、無罪判決が下った。

毎日新聞の記事によると、

家系図作成は近年、行政書士の間でビジネス化しているが、判決は「観賞、記念目的の家系図は、行政書士だけが作成できる『事実証明に関する書類』に当たらない」とする初判断を示した。

 行政書士法は、無資格で測量図や会計帳簿などの「事実証明に関する書類」を業務として作成することを禁じている。


との事である。

家系図ビジネスにはあまり興味がないが、「行政書士法は、無資格で測量図や会計帳簿などの「事実証明に関する書類」を業務として作成することを禁じている」という事だと、記帳代行会社が行う会計帳簿の作成は、当然に違法行為ということになる!?


税理士の場合は、税理士法で、税理士業務に付随して、税務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務を業を行うことができるとされている。


手許の日本税理士連合会編「新税理士法」によれば、「本来、財務書類の作成や記帳の代行などの会計業務は自由業務であり、この規定もこれらの業務を税理士の独占業務である税理士業務に含めるものではない」(42頁)と記載してあるが・・・。


一方、行政書士法コンメンタールによれば、「事実証明に関する書類」として、

経営会計書類として、財務諸表(決算書、貸借対照表、損益計算書など)、商業帳簿(総勘定元帳、金銭出納簿など)、営業報告書等

も記載されている。これらの書類を作成することを業とする事が、行政書士さんの本業の一つとなると、


・・・行政書士さんは会計の専門家!?



であるなら、税理士が、税理士業務に付随して会計業務を行うのは、合法だが、記帳代行会社とか、あるいは税理士業務に付随しない会計業務は、行政書士法違反ということ?


あるいは、マンション管理士や管理会社がマンション会計を代行しているようだけど、これも行政書士法違法?


業際問題は奥が深い?!

(というか、よくわからない・・・)
posted by WAKAHARA at 17:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

冗談のような記事

大人の事情で、事務所では毎日新聞を購読している。

本日の朝刊の記事は笑った。


以下引用。
--------------------

給与所得控除の圧縮に反対=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 高所得者の給与所得控除の大幅な制限が、民主党政権のもとで実現しそうな情勢だ。もしこうした案が通るようであれば、給与所得者から自営業者への転換を、税制が後押しすることになるはずだ。

 節税を動機として、一人一人の国民が特定の方向に誘導されてはならないという意味で、税制は「中立」でなければならない。社会のあり方が課税の仕組みの変更で変化するようなことは誰も好むはずがない。また政府のそうした介入は社会のゆがみに直結する。ところがこの原則がゆるがせにされかねないのだ。
必要経費とみなす額を、年間給与から無条件で控除することを認めてきたのは、自営業者との間にバランスをとるためである。

 「クロヨン」という言葉が黒部川第4発電所をおとしめかねないかたちで使用されたのはさほど昔のことではない。これは給与所得者は9割、自営業者は6割、農民は4割の所得を、税務当局に把握されているとの推計から出た呼び名である。


以下 略





「経済観測」と称して、「識者」の主張が記載されている。だが、この「経済観測」のように、高所得の給与所得者が、自営業者へ転換するとは到底思えない。

 
 自営業者の所得が6割しか把握されないというのが正しいなら、所得の9割を把握されているという高額の給与所得者は、とっくに自営業者に転換済みのはずではないか?


 こんな事をどうどうと全国紙に載せる人間は、おそらく高所得の給与所得者だろうから、まず本人が、率先して、自営業者に転換してもらいたいものだ。


 高度成長の時代はとっくに終焉し、シャッター通りが広がっているのに、いまさら消費税導入時にも主張された「クロヨン」ですか。進歩がない。まあ、政府の審議会等で広く活躍されている立派な方ですから、どうでもよいですが。


 
 国際面の「日本は太った敗者」とシンガポール政府高官が発言していたというウッキリークス関係の記事のほうが、よほど面白い。


 ・・・日本の地位低下は「愚かさと質の悪い指導層、ビジョンの欠如」が招いた。


 その指摘は、あたっているかも。このままだと、「痩せた敗者」になるのも時間の問題のような気もするが。
posted by WAKAHARA at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

事務所が暑い

今日の午後は、顧問先回り。

五時過ぎに、事務所のある高円寺駅に戻ってきたが、電車から降りると、そこには電車に乗りもうとする知人の姿が・・・。

最近、高円寺近辺で姿を見かけないので心配していたのだが、元気そうで一安心。


まあ、高円寺、阿佐ヶ谷近辺は、どこで誰に見られているか、分からないので、微妙ではあるが・・・。


それはともかく五時すぎに、すでに無人の事務所に戻ってみれば、暑い。


CIMG3951.JPG


何故か、室温が28度もある。


となりのビルが取り壊し中で、日当たりがよくなったせい?


posted by WAKAHARA at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

ひかりTV

何ヶ月か前に、引っ越したが、その際、ほとんど使わない固定電話を廃止し、IP電話だけにした。

その後、しばらく経ってから、ひかりTVを導入。無線LANの速度が若干落ちた気がしたが、有線には影響がなかったので、そのまま放置。

先日、携帯をiPhone4に変更したため、自宅でも結構WiFiで接続するようになった。

ひかりTVを見ながら、iPhoneを使うと、かなり遅い気がする。

そういえば、自宅のIP電話がつながらないという苦情もあった。ファームの更新で直ったかと思っていたが・・・。

ひかりTVをつけた状態で、携帯から自宅IP電話に電話すると繋がらない。

ひかりTVを消せば、復活。あ〜あ。

対処方法は、ひかりTVのサイトに記載されているので、事務所から使っていないハブを取ってきて、設置。

バッファローのブロードバンドルーターの「ブロードバンド放送を使う」の中の「フレッツIPv6サービス対応機能」を「使用しない」に変更し、作業完了。

ひかりTVの電源を入れ、再度、自宅IP電話に携帯から電話。今度は無事つながった。やれやれ。

posted by WAKAHARA at 14:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

大阪地検の「エース」

大阪地検のエースとよばれる検事が逮捕された。

押収品のフロッピーディスクを改ざんしていた容疑だそうだ。

単なる上書きでも起こりそうな話だが、新聞報道によると、『本来は「6月1日」であるべき最終更新日時が「6月8日」と書き換えられていた。その書き換えは昨年7月13日午後だったことも判明』(朝日新聞)だそうで、この報道が事実だとすると、単なる操作ミスでもなさそうだ。


ちょっと気になったのは、逮捕されたのが「大阪地検のエース」と呼ばれる検事という所だった。


それを聞いて、昔、次々と旧石器を「発見」して、日本の古代史を塗り替えていた男の事件を連想してしまった。

その男が発掘すると、古い石器が次々と発見され、「神の手」をもつと賞賛されていたのだが、何のことはない、事前に自分で埋めておいて、あたかも石器を発見したかのように装おうという、何ともお粗末な手口だった。



その男は、功名心から捏造を始めたものの、「神の手」などと賞賛されるようになり、プレッシャーから捏造を続けてしまったと弁解していたようだが、そんな単純な捏造すら見抜けない、その他大勢の考古学者にも呆れたことをよく覚えている。



・・・これが、初犯であるか、あるいは、マスコミ報道も当てにならないので、冤罪であることを祈りたいが、どうなんでしょうね・・・。


posted by WAKAHARA at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

バットが届きました

バットが届きました。料金は後払いで良いとの事だったのですが、すでに領収書も同封さていました(苦笑)。

信用を落とすのは、心苦しいので、速攻で振込をすることに。

購入した3本の印象ですが、超軽量バットは、本当に軽いです。


CIMG3417.JPG

バットケースは、楽天で4200円(希望小売価格8400円)で販売していたのを、別途購入。送料がかかりましたが、それでも安いですね。

CIMG3419.JPG

後は、試合でバットにボールが当たってくれれば(泣)・・・。



お盆休み中に、注文しておいた書棚が到着しました。

組み立てに一時間以上かかりましたが、何とか完了。

CIMG3422.JPG

前からあった書棚は、加除式の書籍で占領されてしまいましたが、新しい書棚は、まだまだ余裕があります。

CIMG3420.JPG


それにしても、暑いです。昼間は事務所はクーラーつけっぱなしなので、熱帯魚も平気なのですが、朝出社すると、水温が30度を超えてしまっています。熱帯魚用のクーラーを購入しようか、迷うところです。

CIMG3428.JPG

(うまく撮影できません・・・)
posted by WAKAHARA at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

「消費税のカラクリ」という新書を読んで

斎藤貴男著「消費税のカラクリ」(講談社現代新書)を読んでみた。

本屋で、ぱらぱらと立ち読みしたところ、まあ、購入する気持ちには到底ならなかったので、近くの図書館で借りただけですが。


消費税を増税すると、消費税分を価格転嫁できない中小企業、個人事業主は大変なダメージをうけるという指摘は賛成できる。


しかし、それ以外の例えば、「ある食品加工業者の場合」などの税務署の無茶な徴収の例などは、納税者の対応に問題があるのではと単純に疑問に思ってしまう。

「差し押さえの予告書が送られてきた。11月下旬の呼び出しには都合がつかず、ややあって取引先からの連絡で、一方的な差し押さえが実行された事実を知らされた」(41頁)


「都合がつかず」とさらりと流しているが、それは税務署の呼び出しを無視したということでは? その日時に都合がつかなければ、担当者に電話をして、日時を変更してもらえば良いだけです。それを無視すれば、当然、差し押さえが実行されるのでしょう。少なくとも当事務所では、滞納しているクライアントには、税務署には誠意を持って対応して下さいと指導しています。無意味に喧嘩を売っても、何の利益にもなりません。
(しかも、「滞納」では勝てる見込みもないのに)


事実だけ書くとこんな感じ?

「差し押さえの予告書が送られてきた。11月下旬の呼び出しを無視したら、税務署が予告書どおり差し押さえを実行してきた」


「輸出戻し税」のあたりはもっと酷い。

大企業=輸出戻し税で大もうけ=消費税増税大賛成

というような論調で、とてもついていけない。輸出しない大企業というのは、日本には存在していませんか?


私も消費税増税には反対したいですが、この本には生理的についていけませんでした。
posted by WAKAHARA at 23:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

飛ぶバット

今年の夏も、草野球の合宿に参加します。

久しぶりに新入部員が2名加入し、楽しみな合宿になりそうです。

合宿を前に、バットを3本購入することになりましたが、どういうわけか、購入担当者に。



現状、チームには、結構な数のバットがありますが、「飛ぶバット」はビヨンドマックスの一本だけ。それも初期型です。



調べてみると、ビヨンドマックスの大ヒットを受け、今ではスポーツメーカー各社が類似の商品を開発販売しています。


ミズノ ・・・ ビヨンドマックス
ゼット ・・・ トリプルコンプ、レボルZ1ライト
ローリングス ・・・ チューブファイアー
ルイスビル ・・・ カタリスト
ウィルソン ・・・ DeMARINI
イーストン ・・・ STEALTH

しかしネットでながめていても、どれが一番飛ぶのか、違いがよく分かりません。


いろいろ迷った末、バット先端部を、X(クロス)構造にすることにより、新たな打感とコントロール性能を手に入れましたというビヨンドマックスクロスと、軽量のレボルZ1ライトに決定しました。


もう一本は、ローリングスの超軽量バットを選択。


・・・役得で、自分の好みで選んでしまいました。



最近、ネットでの買い物は、安くてすぐ届くアマゾンが多いのですが、アマゾンの野球用品は、あまり充実しているとはいえません。

というより、楽天とかの販売サイトも、単に商品をならべているだけで、素人には選択しにくい印象でした。


今回は、比較的選びやすかったイマイスポーツさんに注文しました。久しぶりに、ネット通販で、電話注文でした。サイトもFirefoxだと若干崩れてしまう、手作り感満載のサイトですが、電話の応対も、人間味あふれる対応で、なかなかいい感じでした。しかも、amazonや楽天等の他のサイトと比べてもお買い得価格です。


合宿が楽しみです。でもバット選びに時間を使っていると、仕事が(泣)・・・。
posted by WAKAHARA at 11:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

大福の訪問販売?

事務所で仕事をしていると、インターホンが鳴りました。

宅配便かと思って出てみると、モニターに見慣れない若い女性の顔がありました。


何かと思って尋ねてみると、大福の訪問販売とのこと。



・・・大福ですか・・・、あの食べる大福?


好奇心が勝って、とりあえずエレベーターのロックを解除して、7階まで上がってきてもらいました。


25歳くらいの小柄な女性(年齢違っていたらごめんなさい)が、発砲スチロールの箱に大福、カステラ、バームクーヘン等を入れて、販売しているとの事でした。


夕方に大福も何だったので、涼しげなマンゴーデザートをチョイス。領収書を書いてもらっている間に、この商売について質問を連発。


・・・変な客ですみません。まあ、大福の訪問販売というも、相当変な気がしますが。



posted by WAKAHARA at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。