2009年02月07日

PX-101の互換インク

カラーレーザープリンター等のほかに、インクジェットプリンターのPX-101を使用していますが、チョコチョコと印刷するとすぐにインクがなくなってしまいます。

インクを5本交換すると結構いい値段になってしまうので、ネットで、互換インク、詰め替えインク、リサイクルインクを探してみました。


まず最初に見つけたのは、エレコムのTHE-46KITという詰め替えインクです。エレコムのサイトの対応表には、しっかりとPX-101の記載があったので、購入したのですが、詰め替えに一時間以上悪戦苦闘したあげく、結局プリンターに認識させることができませんでした。


詰め替え方法が悪いのかもしれませんが、うんざりしてそのまま放置プレーです。


純正品をアマゾンで購入し、とりあえず急場を乗り切りましたが、純正品の割高感は否めません。


再び、ネットで「リサイクルインク 2008年秋対応 エプソン」等のキーワードで検索すると、元祖.comというサイトで、対応したリサイクルインクを販売しているようでした。


ただ、顔料インクかどうかの記載がなかったので、問い合わせてみると顔料とのお返事メールが届きました。


それならばとさっそく購入して使ってみましたが、今度はあっさりとプリンターが認識してくれました。

ドリルで穴を開け、手を汚してのインク交換(・・・しかも認識しない)に比べれば、リサイクルインクは、普通のインク交換と同じなので、楽なものです。


リサイクルインクを使うとメーカー保証外になりますが、このプリンター本体自体の価格が安いので、あまり気にする必要はないかと思っています。


追記
たまに認識しないカートリッジがあります。
カートリッジがきちんと入らず、多少浮き上がるときがあるようです。カートリッジの上に、クッションを置いて固定する認識してくれました。

posted by WAKAHARA at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。