2008年07月01日

Macでの会計ソフトの利用

若原税理士事務所のお客様は、結構な割合でMacを所有している方がいらっしゃいます。ただ、会計に関しては、Windowsソフトを利用されています。

安いWindowsパソコンを一台導入して、会計ソフト専用機にされている方も結構いらっしゃいます。最近の、Intel Macだと、Boot Campを利用して会計ソフトをインストールされている方もいらしゃいます。

当ブログでは最近はMacの会計ソフトについては記述していませんが、それでも、Macでの会計ソフトの情報を求めてアクセスされる方が結構いらっしゃいます。

Macの会計ソフトをネットで調べてみると、ざっと下記のようなものが検索できます。

Macけいりくん3(ダウンロード版 10,920円)
MAC DE 会計 R6(73,500円)








フリーソフトなら
RingoKeiriTien(http://www.vector.co.jp/soft/mac/business/se388759.html

というところでしょうか。MAC DE 会計 R6は価格面で気軽に導入するわけにはいきません。

A&A会計は、見た感じはなかなかよさそうですが、税理士的には最大10事務所までしか管理できないというのがネックとなりそうです。

Macの会計等のマグレックスさんの商品は、税理士事務所の運営の観点からは、会計のファイルが一つにまとまっていないと、お客様とのデータのやり取りが難しくなってきます。

Macけいりくん3はよくわかりませんが、サイトのマニュアルのバックアップ・データ復元という所を読むと、これもファイルは一つではなさそうなので、税理士事務所的には使いにくそうです。


今回は、フリーソフトのRingoKeiriTienを、手持ちのMacにインストールして、触ってみます。フリーソフトというと不安ですが、横浜の込江保次税理士事務所さんがバックアップしているようなので、それほど心配する必要はないようです。


さて、RingoKeiriTienですが、インストールしてから気がついたのですが、今現在は、新会社法の決算書に対応していないようです。また、消費税の計算もできないようです。

税理士としては、そこだけ別ソフトで行えばいいだけですので、特に不便は感じませんが、独自に決算書等の作成を行う場合には注意が必要です。

そうして考えると、日常の経理業務は、このソフトを使って会社で行い、決算等は税理士に依頼するという場合が、一番利用しやすいのかもしれません。

次回以降、順次、このソフトの使用感をレポートしてみたいと思います。











posted by WAKAHARA at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【Macな会社の会計に】Macの会計
Excerpt: Macの会計  税金を計算するだけではなく、資金繰り機能により経営状態を把握できるMac向け会計ソフトだ。税金を計算するだけではなく、...
Weblog: サイバー商品日記
Tracked: 2010-05-13 09:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。